お菓子 スイーツ 洋風 食レポ

ウォーカークッキーを実食口コミとカロリー情報!激旨な海外菓子

ぷんちょこブログサムネイル ウォーカーのショートブレッド

どうも、ウシです。

皆さん最近マイブームの食べ物って有りますか?

我が家はパンダサブレをはじめ、クッキーブームが密かにきています。

ぷんちゅう

この時期になると焼き菓子いつもの5倍美味しく感じるんでちゅ

クリスマスって西洋の文化だからバターたっぷりのお菓子ぴったりなのよね

ウシ

今回はイギリススコットランド発祥大人気定番お菓子をご紹介します。

寒い日にコーヒー紅茶と一緒に食べると最高ですよ!

ウォーカー ショートブレッド

ウォーカー ショートブレッド

150g通常価格429円

ぷんちゅう

いろんなところで見かけるのに実は初めて買ったんでちゅな

ちなみにクッキーは森永派っす

ウシ

1898年、ジョセフ・ウォーカー「世界一のショートブレッド」を目標に掲げベーカリーをオープン。以来100年以上にわたり、ウォーカー社は創業の地スコットランド・アベラワーで家族経営を続けています。

ぷんちゅう

100年以上の歴史があるなんて知らなかったでちゅ!

日本では明治時代なのでそう考えるとすごいよな

ウシ
ウォーカー ショートブレッドのビジュアル

8個入り全部まとめて1つの袋に梱包されています。

ぷんちゅう

見た目はカロリーメイトに似ているんでちゅわん

レーションみたいだよな

ウシ
カロリミットのような見た目

表面にはプチプチと穴が。

芳醇なバターの何とも良い香り
ぷんちゅう

ちゅわ〜ん、濃厚なバターサクサクほろほろ食感すべて完璧でちゅわ〜ん!

バターの香りがめちゃくちゃ良いです。なるほどこれは旨い

ウシ
めちゃくちゃ美味い

想像よりもずっと美味しくて、ロングセラーの理由がよくわかります。

ぷんちゅう

お口の水分持っていかれる系で最高でちゅわん

材料もシンプルで良きなのよ

ウシ

カロリーや原材料

ウォーカー ショートブレッドの原材料とカロリー
ぷんちゅう

小麦粉バター砂糖食塩だけなんでちゅな

名称はビスケットに分類されるのね

ウシ

余計なものを使用していないのでそれも嬉しいポイント!

ビスケットとは主に小麦粉砂糖油脂乳製品から作られる焼き菓子の総称。実はクッキーはビスケットの一種です。

ぷんちゅう

100gあたり533kcalはちょっと気になるところでちゅねぇ

計算すると1本あたり100kcal、いくらでも食べれちゃう感じが怖いのよ

ウシ

ウォーカーはどこで買える?

ここで買えます

  • カルディー
  • ドンキホーテ
  • イオンスーパー(輸入菓子コーナー)
  • 成城石井
  • もとまちユニオン
  • コストコ
ぷんちゅう

意外と至る所で見かけまちゅよね

輸入食品を扱うお店には高確率で置いてある印象

ウシ

国内メーカーのクッキーに比べると少しお値段も上がりますが、これは食べてみる価値ありです!

ぷんちゅう

個包装じゃないので開けたらすぐ食べないといけまちぇんなあ〜。残りはぷんちゅうが責任を持って食べ切らせて頂きまちゅわ〜!

(デブまっしぐらだな)

ウシ

スノーマンと味比べ

こちらはクリスマス仕様のウォーカーショートブレッド

ウォーカーショートブレッド、スノーマン

箱が可愛くなっておりますねえ。

ぷんちゅう

ウォーカーしゃんは色々なタイプの商品を出しているんでちゅな〜、味に違いはあるんでちょうかな?

缶は入っていない

箱の中に缶が入っているように見えるのですけども、そんなことはないんだぜ

ウシ
スノーマン、箱はかわいい

開封してみるとこんな感じで、小分けはされておらず1枚の袋に詰められた状態。

ぷんちゅう

ということは・・・早く食べないと劣化してしまうので、一気喰いするんでちゅな!

小さな一口サイズのクッキーが4種類。

クッキーの形は4種類

形が違うだけで、香りも味も同じで旨いっす。でも上で紹介しているクッキーのほうが、おいしく感じましたねえ

ウシ
ぷんちゅう

違いは生地の厚みくらいなんでちゅけども、薄いと味も香りも物足りなく感じてしまうんでちゅな〜

おいしい薄めのクッキー

厚みが違うだけで、味と香りにかなりの差が出ていましたねえ。

スノーマンの原材料やカロリー情報など

原材料内容量も同じ150グラム

ただ、こちらは700円以上したので、倍以上の価格になっております。

ぷんちゅう

クッキーの形と箱が違うだけで、価格が2倍違うのはかなりネックでちゅなあ〜。ぷんちゅう的には上で紹介したクッキーのほうがおいしかったので、こっちはあんまりおすすめしないんでちゅな!

味も内容量も同じなら、安い方がいいよねえ

ウシ

特別な日や大人数でお茶会する際にはこっちのほうがおすすめかもしれませんね。

ぷんちゅう

参考にしてくだちゃーい!

-お菓子, スイーツ, 洋風, 食レポ
-, ,